STILL BY HAND AW22 2nd Delivery

9月に入り、空気が少し涼しく感じる日も多くなりました。
STILL BY HANDで毎年ご好評いただいているアイテムや新作の小物が入荷してまいりましたので、ご紹介いたします。

CS01223

毎年この時期になるとリリースしているスウェットですが、新作はアームホールが脇の部分につながる特徴的なラインと、ピボットスリーブがデザインのポイントです。
とてもシンプルなのですが、こうしたデザインによって立体的で動きやすく着心地の良いアイテムに仕上がっています。
カラーは4色で、BRICK、GREENは秋っぽく新鮮なカラーですし、ベーシックなOATMEALやBLACK NAVYも絶妙に良いお色です。
着ていて感じるちょっとしたこだわりが嬉しいですし、ベーシックなアイテムだからこそ、つい手を伸ばす回数が増えてしまいそうな、そんなお勧めのスウェットです。

  

CO03223

STILL BY HANDオリジナルの3レイヤーの素材のハイカラーコートです。ルックでも着用していて、ご好評いただいております。
3レイヤーとは1枚の生地に見えながら、3層になっている生地の構造で、軽量かつ頑丈な素材です。
防水性に優れていて、内側にこもった湿気を外に逃してくれる防水透湿性も併せ持っているのが魅力です。
こういった素材は、レインウェアや登山用のウェアなどに使われるのですが、こちらのコートはカジュアルだけでなく、綺麗めなスタイリングにも合うスタイリッシュなデザインとなっています。
表はウールなのですが、見た目も重くないため、インナーの調整次第で長いシーズン使っていただける、style department_イチオシのコートです。
カラーは、MOCHA、CHARCOAL、BLACKの3色です。

  

GD04223
GD05223

SS22でも大変反響のあったSTILL BY HANDのオリジナルシューズですが、 AW22ではチロリアンシューズをベースにノーズが短めで愛嬌のあるバランスのシューズをお作りしました。
綺麗めなコーディネートでは、そのボリューム感が程良いドレスダウン効果をもたらし、カジュアルに取り入れれば、あくまで革靴なのでスニーカーのようなライトな印象ではなく品良くカジュアルアップしてくれるのも魅力です。
柔らかく弾力のあるクレープソールで、長く履いていただいてお修理が必要になった場合、ソールの交換ができます。
また、style department_ではBLACKのタンニンなめしのカウレザー、厚口のカウスエードもBLACKのみの展開になるのですが、どちらもソールの側面が黒になっているのもこだわりです。
新しい秋の足元にお勧めの1足です。

  

お店には秋色のアイテムも少しずつ揃ってまいりましたので、ぜひ色々とお試しにいらしてください。

102 Granduo Kamiyamacho 7-12 Kamiyamacho Shibuyaku Tokyo 150-0047

style department_

T 03-6804-9078

Mon - Fri, 13pm - 8pm

Saturday, 12pm - 8pm

Sunday, 12pm - 7pm

×