ayame pop up store

ayame pop up store 
9.15Wed-9.27Mon

 

今回のイベントでは、モデル数は敢えて絞り込み、色展開は全てのバリエーションを販売致します。style department_のバイイングと同様、style department_が厳選したラインナップとなっております。

各モデルごとに、集積してレイアウトを行い、気に入ったモデルを深堀りすることができます。定番から新作まで並びますので、是非、この機会に見にいらしてください。

style department_で行うイベントなので、洋服と眼鏡の関連性も提案致します。私は洋服が買い物の中心で、メガネを買うこともあるんですが、いつもすごく迷ってしまいます。自分の顔に合う眼鏡を自分の判断で選ぶことは出来ますが、それが自分の洋服のスタイリングに合っているのか?と考え、他の服装の時にもこの眼鏡は合っているのか?と悩んでしまいます。

眼鏡屋さんでは眼鏡の専門知識が豊富な方が接客をしてくれます。style department_では眼鏡の知識はもちろんですが、そこに洋服のスタイリングという側面も提案いたします。

眼鏡を作っているayameのデザイナー今泉さんに、style department_の商品で気に入っているアイテムでコーディネートを組んでもらい、コーディネートにどういうメガネを選ぶのか、どういった視点で選んでいるのかを教えて頂き、お客様に提案いたします。実際に今泉さんが着用したLOOKも見て頂くことが出来ます。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

ayame

2010年設立のブランド。古きよきデザインを踏襲しながら、オリジナリティー溢れるコレクションを展開。ブランドのテーマを「温故知新」と掲げ、色褪せることなく長く愛される上質な眼鏡を創造しています。

デザインを描く。毎日必ず描く。日本人にふさわしい、時代に淘汰されないスタイルとは

「アイウエア」という小さな世界の中に、可能性はまだ無限にある。

その先にある新しいアイウエアの価値が、私たちが求め続けるものです。

クラシックを研究しながら時代感を求め,普遍性とユーモアの接点を見つけ出す。

矛盾への答えを探す作業は困難なものになりますが、日本の熟練した職人の技がそれを支えてくれます。

欲しいのは単に“細部までこだわったプロダクト”ではなく

かける人の願望を叶える、わがままなアイウエア。

生まれては消えるデザイン画の中にある

今までになかった普遍性を求めて。

新しいスタンダードを日本から発信していきます。

今泉 悠
(デザイナー)

2010年にayameを設立。自社ブランドのみならず、国内外のアイウェアデザインやディレクションも行う。2016年、SWANSと協業したスポーツサングラスが『アイウェア オブ ザ イヤー』を受賞。『温故知新』をブランドコンセプトに掲げ、永く愛される上質な眼鏡・サングラスの創造を目指す。

102 Granduo Kamiyamacho 7-12 Kamiyamacho Shibuyaku Tokyo 150-0047

style department_

T 03-6804-9078

Mon - Fri, 13pm - 8pm

Saturday, 12pm - 8pm

Sunday, 12pm - 7pm

×