style department_映画上映会

毎年、新しい出会いに満ち映画の未来を照らしてきた映画祭「東京フィルメックス」。2021年、「第22回東京フィルメックス」を10月30日(土)~11月7日(日)に開催することが決定!本映画祭は、とことんアジアにこだわり、アジア地域を中心とした新進気鋭の監督たちの作品を集め、どこよりも早く、ここでしか観られない注目作品がラインナップされる、唯一の国際映画祭。

STILL BY HANDは、映画祭を「観客・スタッフの一体感」という側面から、映画祭を盛り上げるスタッフTシャツの提供というサポートで、第21回東京フィルメックスを応援しています。

第22回東京フィルメックスの開催に先駆けて、style department_にて映画上映会を開催することが急遽決定いたしました。

*こちらのイベントは事前にご予約をいただいております。下記のリンクよりご予約をお願いいたします。

https://peatix.com/event/3057463

ご不明な点ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

日程:10月23日(土)19:15開場、19:45上映開始

料金:無料

定員:20名

『昨夜、あなたが微笑んでいた』
Last Night I Saw You Smiling

カンボジア、フランス / 2019 / 77分
監督:ニアン・カヴィッチ(NEANG Kavich)

歴史的建造物として知られたプノンペンの集合住宅「ホワイト・ビルディング」。取り壊し直前のこのビルにカメラを持ち込み、そこに暮らす人々をとらえたドキュメンタリー。ロッテルダム映画祭でNETPAC賞(アジア映画賞)を受賞した。
●第20回東京フィルメックス スペシャル・メンション、学生審査員賞受賞

 こちらの作品は私も、一昨年の第20回東京フィルメックスで拝見し、とても印象に残る作品です。今年の東京フィルメックスでは、ニアン・カヴィッチ監督『ホワイト・ビルディング』がコンペティション作品としての上映が決定しております。1963年にプノンペンに建造された集合住宅「ホワイト・ビルディング」。建物の取り壊しの期日が近づく中、それまで青春を謳歌していた青年と、その家族の姿が描かれています。とても楽しみな作品です。

今年のフィルメックス・コンペティションで上映する3監督の過去フィルメックスで紹介した作品を映画祭開催に先立ってオンラインでプレ配信しますので、こちらの情報もご確認下さい。

■プラットフォーム使用方法のご案内

https://filmex.jp/2021/program/pre-online

にて追ってお知らせいたします。

■実施期間

1023日(土)~ 1123日(火・祝)まで

■料金

1作品1,500円(クレジットカード決済のみ)

■視聴方法・諸注意

・配信は特設サイトよりご覧頂けます。

・日本国内からの視聴可能となります。海外からのご利用はできません。

・各作品には視聴可能者数制限があります。

・対象作品は106日(水)現在での予定です。

 

102 Granduo Kamiyamacho 7-12 Kamiyamacho Shibuyaku Tokyo 150-0047

style department_

T 03-6804-9078

Mon - Fri, 13pm - 8pm

Saturday, 12pm - 8pm

Sunday, 12pm - 7pm

×