STILL BY HAND×MONOCLE

 

STILL BY HAND × MONOCLE

初のコラボレーションアイテムが 1/27() 発売

国内生産にこだわり、素材、シルエット、ディテールワークなど細かな工夫や、手作りの持つクラフト感、ぬくもりが感じられるコレクションを展開する「STILL BY HAND」とライフスタイルからアート、ファッションまで扱うロンドン発の雑誌「MONOCLE」との コラボレーションアイテムが1/27(木)世界同時発売となります。

奥渋谷に店舗を構える両ショップのコミュニティから実現した初のコラボレーションアイテムは、「旅に持っていきたいアイテム」をテーマに作成されたパッカブルアノラックです。

日本では、style department_ と MONOCLE SHOP TOKYO にて販売。

2020年11月にstyle department_を奥渋谷にOPENしました。その3ヶ月前にご近所の魅力的なお店にあいさつまわりをするというInstagramの企画があり、そこでMONOCLE SHOP TOKYOの方と出会いました。

MONOCLEで取り扱っている商品にとても魅力を感じ、MONOCLE SHOPもstyle department_の空間に共感してもらい、2021年6月にはMONOCLE SHOP AT style department_を開催。

イベントを通してコミュニケーションをしていく中で、STILL BY HANDの日本製にこだわっているモノづくりに共感していただいた事。海外のMONOCLEのスタッフがSTILL BY HANDを着用してくれていた縁もあり、今回のコラボレーションが実現しました。

TRAVELがテーマのMONOCLEだったので、必然的に「旅に持っていきたいアイテム」テーマに企画を進行。デザイナー自身が旅に出るときの必需品と考える、パッカブルのアノラックを提案したところ、国内外のMONOCLEスタッフにも好評で今回のアイテムが決定しました。

STILL BY HANDの過去のコレクションでも使用した実績のある素材と、新型のデザイン素材は過去のコレクションで使用した実績のある素材を採用し、デザインは新型で提案したものに決定しました。

Packable Anorak

¥25,300  tax in

腹部のフラップ付きポケット内部に忍ばせたファスナー付きポケットに収納出来る、パッカブルアノラック。素材の選定にも拘り、国内で生産しているマイクロリップを使用し、撥水加工とペーパーライクなハリ感を生み出す二次加工が施されています。軽量で適度なハリ感があり、アウターとして着用した際にも見栄えが良いシルエットが出せて、かつ、パッカブルなのでコンパクトに畳めて、あまりシワにならない素材です。

襟部分のデザインは上まで閉めるとスタンドカラーのデザインですが、1-2個ボタンを外すとシャツの様に襟を寝かせて着ることの出来るバランスになっており、ニットなどのインに着るスタイリングも意識してデザインされています。

ライトな素材感のBROWNカラーはMONOCLEからのリクエストで、春夏にこの色のチョイスは玄人好みなセレクトながら、軽さもあり、まだ寒い春の立ち上がりに、コートのインナーとしてもアクセントになる汎用性の高いアイテムです。

 

102 Granduo Kamiyamacho 7-12 Kamiyamacho Shibuyaku Tokyo 150-0047

style department_

T 03-6804-9078

Mon - Fri, 13pm - 8pm

Saturday, 12pm - 8pm

Sunday, 12pm - 7pm

×