半年に一度は海外を訪問。お店のバイイングで、お客様に新しい提案ができるものがないかといつも考えてます。通常のセレクトショップであれば、ブランドが毎シーズン入れ替わり、新しいブランドの提案がお店の魅力につながったりすると思います。ただ、style department_ではブランドの取り扱いは最低限にして、バイイングをしているブランドのバリエーションを増やしたいという思いと、自分が考えるお店のブランドのポジションを考慮すると、簡単には買いますとはなりません。2023年1月にパリに訪問した時には、気になっている30ブランドを見て、2ブランドのみ(CASEY CASEY,Reception)のセレクトになりました。これは良い商品がないということではなく、このブランドのシャツ欲しいなと個人的に思うことは毎回ですが、style department_の既存のブランドとの相性や、そのブランドのすべてのアイテムを好きかどうかなど、考えてしまい、決断することが出来ないのです。

そんな海外での出張の背景を気軽に文字に出来たらなと思いました。

お客様も気軽に読んでいただけたら嬉しいです。

CASEY CASEY

初日の最初のブランドはCASEY CASEYです。スケジュールは自分でアポイントを取って決めるのですが、出張の最初のスケジュールのブランドを決めるのはとても大事にしています。なぜかというと、出張のスタートが良いと、そのあともうまくいきそうな気がするという単純な理由です。

AW23から取り扱うCASEY CASEYは10年以上、着続けてきたとても愛着のあるブランドです。CASEY CASEYでしか出せない素材や色が特に特徴で、大きく変わりすぎない良さがって、何年前の商品も今でも着続けれるアイテムが多いです。値段は安くないですが、長く着続けられるので、お客様にはお勧めしたいブランドです。SS24のコレクションも素晴らしかったです。商品をたくさん着て商品を選ぶということも大事ですが、そのブランドの持つ空気感や、スタッフとのコミュニケーションも同じくらい大切にしています。

SS24の商品の入荷はだいぶ先になりますので、8月入荷予定のAW23をまずは見に来て頂きたいです。

HED MAYNER CATWALKSHOW

HED MAYNER SS24 CATWALK SHOWを見に来ました。1月は1日入るのが遅く見れなかったので、すごく楽しみにしていました。

HED MAYNERはCATWALK SHOWを見ていて、すごく好きになったブランドで、HED MAYNERが作る斬新な洋服をファッションスタイリストのSamuel Driaがとても魅力のあるスタイリングをしてくれています。毎回、惚れ惚れします。

映像ではなく、実際に目の前で見たからかもしれませんが、ここ数シーズンで一番良かったのではないかと思いました。コーディネートのまま着ることはしないんだけど、自分自身の着こなしのアイデアにできるような斬新なコーディネートはとても好きです。会場も素敵で、空間もHED MAYNERの雰囲気とマッチしていて、あっという間の時間が過ぎてしましまいました。

最後の2枚はSHOW終了後にHED MAYNER撮ろうとしたのですが、すぐ帰ってしまって後ろ姿しか撮れませんでした。

こんな感じのつたない文書ですが、感じたことを気軽に発信できればと思っております。少しお付き合い頂けたらと思っております。

102 Granduo Kamiyamacho 7-12 Kamiyamacho Shibuyaku Tokyo 150-0047

style department_

T 03-6804-9078

Mon - Fri, 13pm - 8pm

Saturday, 12pm - 8pm

Sunday, 12pm - 7pm

×