3日目は1時間刻みに展示会が入っているハードスケジュール。

電車に乗る時間、歩く時間も計算してスケジュールを組んでいきます。

パリはとても寒く、初日は雨でしたが、それ以降は天気も悪くなく、電車に乗らず、歩いていくことも多いので良かったです。

AW23から取り扱いをしている、CASEY CASEYの展示会からです。

今まではパリにあるお店の地下での展示会でしたが、今回は新しいショールームを借りたと聞いたので、楽しみにしていました。やはり行ってみるとそこは、CASEY CASEYの空気感が伝わる、お店のような空間でした。

コレクションは毎年素敵な商品ばかりで、素材、色もとても良かったので、入荷を楽しみにしていてください。

SUSAN BIJL

SUSAN BIJLがパリで展示をしているということで、訪問をしました。今年の2月に入荷する新作の「AMPLIFY」の展示でした。

写真では見ていましたが、実際に見ると色使いが新鮮でした。あと少しで、店頭に入荷するのが楽しみです。定番のアイテムも追加していて、現状、店頭では在庫が少なくなってきていますので、入荷しましたら見に来ていただけたら嬉しいです。

またいつか、一緒にイベントをしたいですねとコミュニケーションを取りました。こちらも今後も楽しみにしていてください。

 

HED MAYNER

2nd dayBLOGで書かせていただきましたが、商品を実際に見るまでは不安なんですが、しっかりと時間をとって訪問しました。

商品は最高でした。去年はHED MAYNER本人が初めて日本に来日した際に、お店も来てくれて、一緒に食事も行って、良いコミュニケーションを取れて、HED MAYNERのモノづくりのこだわりも聞くことが出来ました。ショールームにはいなかったので、今回は会うことが出来ず、残念でした。

コレクションはHED MAYNERでは珍しく、REDなど色使いが新鮮な印象です、そこにBLUEBEIGEなどのカラーがとてもマッチします。

HED MAYNERといえば、オーバーサイズのシルエットと存在感のある武骨な素材が特徴でしたが、今回のコレクションではCORDUROYを選んでいて、それは柔らかくて、色もバーガンディで、HED MAYNERだったらもっとハードな太畝のものを使うと思っていたので、とても新鮮です。

HED MAYNERらしいハードな素材もあるので、素材のコントラストでコーディネートを楽しめるコレクションだと思います。

今日は最後にHED MAYNERをみて3日目は終了。

なかなか濃い1日でした。

102 Granduo Kamiyamacho 7-12 Kamiyamacho Shibuyaku Tokyo 150-0047

style department_

T 03-6804-9078

Mon - Fri, 13pm - 8pm

Saturday, 12pm - 8pm

Sunday, 12pm - 7pm

×